セミナー情報

本フォーラムは終了致しました。多数のご来場誠にありがとうございました。

参加無料! 生鮮業界を取り巻く環境の変化に対応する先端情報をお届けすると同時に、最新のIT技術で業績拡大を支援します!

第22回全国生鮮流通フォーラム

築地市場の移転先である豊洲市場が平成28年11月上旬に開場することが決まった。いよいよ来年に迫った豊洲市場開場について、前回大好評を博した東京都水産物卸売業者協会 浦和部長に講演頂きます。また花き業界向けでは農林水産省の綱澤先生に去年12月から施行された花き振興法について解説頂きます。他にも生鮮流通に携わる皆様必見の講演・セミナーが目白押しです。

開催日時・講演内容のご案内

開催日時 2015年3月12日(木)・13日(金)
会場 JJK会館:東京都中央区築地4-1-14
開催内容 講演/事例紹介セミナー/相談コーナー・システム展示
参加費 無料/事前申込制
講演内容

3月12日(木) 

T-1 講演/開催時間:12:00~13:00

豊洲市場に向けての進捗報告

東京都水産物卸売業者協会 株式会社水産卸ビジネスサポート 部長 浦和 栄助 氏

昨年8月の生鮮フォーラムにおいて好評を博しましたテーマの第2回として講演頂きます。その後に、正式開場が2016年11月に決定したことを含めて色々な変更や進展が見られました。つきましては現在の進捗状況と今後の課題について発表して頂きます。

T-2 講演/開催時間:14:20~15:20

10次方針の検討過程から見えた卸売市場問題の本質

卸売市場政策研究所代表 細川 允史 氏

卸売市場政策の基本姿勢を定めた「卸売市場整備基本方針」の第9次方針(平成23年~)に5年の見直し時期が近づいているのを受け、農水省は検討を進めています。第10次方針の検討過程の中から、卸売市場の今後のあり方について何が見えてきたのか、方向を示して頂きます。

S-1/S-2(2回講演)
セミナー/開催時間:10:30~11:30/15:30~16:30

パーソナル情報システム(株)

水産卸売市場(中堅/中小)の旧システムの切替


現在の水産卸売市場における共通の3大問題は「2003 serverのサポート切れ」 「流通BMS等の量販店対応」「システムの老朽化による切替問題」です。中でも、中堅中小においては投資力の点から問題解決が遅れ気味です。また、マーケットや流通の変革に伴い「荷受型から商社型」への転換が求められていますが、旧システムでは思うに任せません。そこで以上の構造的な問題を解決する為の新たなシステムをご提案します。

 

-------------------------------------------------------------

水産食品商社向け最新業務システムの導入事例


単なる中間流通業・ブローカーとしての生業だけでは存在維持さえ難しい昨今、他業種・他業態への拡張事例は多数あります。その中でもいち早く取り組み成功している水産流通企業において、システムに求める業務要件とはどういったものなのか考えたいと思います。また、スマートデバイス等の最新IT技術も実務現場にかかせないツールになってきました。どのように戦略的に取込み活かすことができるか、事例に基づく新たなシステムをご提案します。

S-3 セミナー/開催時間:13:10~14:00

大手水産卸が実現した変革をもたらすITとは !?

(株)NTTデータ関西

水産流通業界全体を取り巻く状況が、以前にも増して複雑高度化している 現在の経営環境においては、より正確、且つより即時性をもった 「経営数値の見える化」が、的確で迅速な意思決定を行ううえでの重要な カギとされています。今回の事例紹介セミナーでは某大手水産卸売会社様が目指した 「経営数値の見える化」「情報の一元管理・即時情報提供」「業務の省力化とコスト集中」 について、お客様の実際の事例を取り上げながらご紹介致します。

3月13日(金) 

T-3 講演/開催時間:12:00~13:00

生鮮流通における物流問題

流通経済大学流通情報学部教授  大学院物流情報学研究科長 

矢野裕児 氏

~リスク対応の視点からみた食品流通の課題と今後のあり方~
東日本大震災は、物流のリスクに対する脆弱性を浮き彫りにしました。震災以降、 各企業は様々なリスク対応を進展させており、その動向を事例も含め説明します。 更に食品ロジスティクスの再構築についても言及します。

T-4 講演/開催時間:14:20~15:20

花きの振興に関する法律について

農林水産省 生産局 園芸作物課 花き産業・施設園芸振興室長

綱澤 幹夫 氏

昨年、花き産業の振興に関する法律ができた事は、今の 花き業界にとっては画期的な事です。今回、花き市場を 中心とした流通業者に関わる「加工及び流通の高度化」や 「鮮度保持」等について補助事業など活用法を指導して頂きます。

S-4/S-5(2回講演)
セミナー/開催時間:10:30~11:30/15:30~16:30

パーソナル情報システム(株)/花きネット(株)

新製品発表! 低価格な花市場向けシステム


花き市場における経営環境は厳しさを増している現状です。 当然ながら経費節減、IT投資額の負担軽減は当然の流れでありますが 他方で、新たな取引システムに向けての取り組みも必須です。 そこでこの度、30数年の実績、延べ50社の納入実績を集約して 画期的な低価格、高品質な機能を備えて新製品を発売します。

-------------------------------------------------------------

せりシステムの最新トレンドを追う!活用する!


花き市場でも普及が加速するタブレット端末。しかし、日進月歩で進化するハードの世界では、タブレットですら最早新しいものではありません。 今、パソコンでもタブレット(&スマホ)でもない、手のひらに収まるほどの小さなハードが俄かに脚光を浴び、せりの現場で普及の兆しを見せているのをご存知でしょうか。今までに無い斬新なハードがせりシステムにどのような革命をもたらすのか。その先のビジネスチャンスを見据えた、システム担当必聴のセミナーです。

S-6 セミナー/開催時間:13:10~14:00

最新のEDIシステムで小売企業との事業拡大を実現する!

イーサポートリンク(株)

小売企業と取引を行うために必要なEDIシステム。対応するEDIシステムは小売企業ごとに異なるため、事業の拡張や販路の拡大には膨大なコストがかかります。また、インターネットが普及した今、電話回線で利用するための「モデム」が入手困難になっています。そんな悩みを解決するのがE-BindPlus。受注から請求入金の処理まで、様々な小売企業のEDIに 対応可能なクラウド・システムです。長年、生鮮食品流通に携わってきたノウハウを最大限に活かしたサービスをご提案します。

主催
共催 株式会社NTTデータ関西
協賛

イーサポートリンク株式会社

お問い合わせ パーソナル情報システム株式会社
生鮮流通フォーラム事務局/営業企画
TEL:03-5782-9211/FAX:050-3730-9458
E-mail:marketing@pjs.co.jp

※講演/セミナー内容・講師、その他の詳細等につきましては、予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※講演/セミナー等は定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。予めご了承ください。

各会場までのアクセス方法

会場アクセス

東京会場

JJK会館/東京都中央区築地4-1-14
■交通アクセス
東京メトロ日比谷線/都営地下鉄浅草線「東銀座駅」 6番出口約3分
都営地下鉄大江戸線「築地市場駅」 A3出口約3分

ページの先頭へ